せどりで開業資金を稼いでカフェ開業☆夢を叶えた店長ネオの熊本せどり日記

せどりで開業資金を稼いだカフェ店長ネオが
せどり初心者から参考にできる情報をどしどし公開していきます☆


ネオの最新レポートです!!
☆無料ノウハウレポートの第27弾がフエールに掲載されました!☆

「「ネオ流」激ウマ商品暴露編

まだかなりの需要があるのにほとんど生産終了ってマジ!?

ごく限られた人しか手に入らないが
手にできる人はいらない場合が多い
超せどらー向きの商品を大暴露!


2017年07月

いらっしゃーい!

せどりカフェ店長ネオです。


せどりはあなたの努力次第で
いくらでも稼げるようになります。


「自分の力」で結果が出せるように
していきましょう。


最新情報があれば怖いもの無し

今回は福岡にきてまーす。


私が講師をしてるRTLという
せどりと情報発信のセミナーのため
全国から1流せどらーが大集合ってわけ
です。


せどりってとにかく情報の移り変わりが
早いでしょ?


最新情報を常につかんどかないと
すぐに取り残されて稼げなくなる。


でもでも
RTLに所属してればそんな
取り残されてしまうかもしれない
恐怖とは無縁になりまーす。


これだけでどんなに将来が
心強いことか。


せどりは一人でやるには
限界がすぐそこにあるのかもねー



電脳 食品せどりの仕入れ商品の見つけ方

さて今日は
電脳での食品せどりについて
仕入れ商品の見つけ方について
話していきますねー


これは食品せどりに限ったこと
ではないのですが
電脳仕入れには仕入れ商品を
絞る必要がありますよね?


そうしないと
どこから攻めるか決まらないので
リサーチのしようがない。


でも、電脳せどりが苦手な人からすると
その「絞り込み」が一番難しいんじゃ
ないでしょうか。


というのも、
「私もそうだったから」
気持ちはよくわかります。


この絞り込みができれば
電脳せどりでたくさん仕入れが
できるようになるまで
だいぶ前に進んだと言っていいでしょう。

パクりましょうw

ではどうやって絞り込むのか?



「TTP」

を行いましょう。



TTPとは

「てっていてきにパクる」

ですw


はい。

他のせどらーらしき出品者から
情報をパクりましょう
ってことですねー


方法としてはいくつかありますが
その代表的なものを1つ
ご紹介しますね。


具体的は方法

まず最初に
アマゾンでプレ値になっている
食品を探しましょう。


これは
ランキングから探してもいいですし
「&pct-off=-0」を、
検索してる
カテゴリーのURLの最後に入れても
いいです。


(これを入力すれば
アマゾンで定価以上の商品だけを
抽出できます)


で、商品は何でもいいので
プレ値になってて、それでもちゃんと
売れてるものを見つけましょう。



そしたらあとは簡単でーす。


まずは
その商品の他の出品者に
注目します。


そして
その出品者の出品している商品を
のぞいて真似しましょう。


つまり
その人が出品している商品を
ターゲットにして絞り込む
というわけです。



このとき
ターゲットにする出品者は
評価が100ー300くらいの
出品者にしましょう。


あまり評価が多いのは
卸から仕入れてる業者である可能性
がありますからねー


こいつらは仕入れが安いんで
かないませーんw

リストを作りましょう

この方法だけではもちろん
どこで仕入れてるか
まではわかりません。


しかし
ターゲットを絞り込むことが
できただけでもかなり前に進んだ
と言えると思います。


まずは

「なるほどー
この商品は稼げるんだ」

という感じで情報だけもらって
どんどんリスト化しましょう。


拡張機能で効率化

ここからは
グーグルクロームの
拡張機能を使ったりして
根気よく探していきましょう。

「ショッピングリサーチャー」
「クローバーサーチ」
「モノサーチ」

とかおすすめですよー



あとは電脳じゃないですが
上で集めたリストがあれば
ディスカウントストアとかに
電話しまくるのも有りですねー



とりあえず
上に話してる方法で
プレ値の食品を見つけて
他の出品者から情報を抜き取って
みてくださいねー

では今日はこの辺で。

為になる無料レポート


アマゾンのこのシステムを
うまく使えてる人って
ほとんどいないと思うけどなー
↓ ↓ ↓
そのシステムとはこちら


同じ商品、同じ価格でも
これだけ利益と回転上げれるのにね。


てか
我々出品者に対するアマゾンの
伝え方が下手なのが一番の原因だと
思うけどねー


90%オフセール!


いらっしゃーい。
せどりカフェ店長ネオです。


さて
今日はセール情報ですよー


当たり前ですが
セール情報を押さえておけば
有利に仕入れができますよねー

逆に情報がなければ
仕入れようがありません。

こういうセールは
定期的に行われているので
メルマガに登録するとか何かで
通知をもらえるようにしておきましょう。


で、今回セールが行われてるのがココ
TOWER RECORDS ONLINE

てかこのトップ画像
インパクトありすぎ!w


この人が書く画って
なんか怖いんだよねーw



それはそうと
この中から1つ稼げる商品はっけーん。
↓ ↓ ↓
仕入れが安いんで
少し安くすれば売れていくんじゃ
ないかなぁ。


これどうやって見つけたかって?


とりあえず限定とかの
ついてるものを調べただけですよー


簡単でしょ?


面倒くさいやり方かもだけど
こんな感じで1つ1つやっていくと
「目利き」が効いてきます。

経験ってやつですね。


いつまでも地道にやれ!って
意味じゃないけど
地道なことを全くやらずに稼げるように
なってる人っていないんじゃないかな?


でも、経験を重ねながら
ちゃんと効率化も考えないとね。


どうやったら
もっと早くできるのか?

面倒くさくない方法はないのか?


こういうことを考えながら
リサーチしていきましょう。


まー
本当の効率化を考えるなら
「ノウハウへの投資」
が一番の早道だけどね。


では今日はこの辺で。




無料ラインコンサルチーム生 限定募集!

ネオの
「無料」電脳コンサルラインチーム
今週限定で募集中です。
↓ ↓ ↓
申込みはこちら

7月9日までね。



情報もらうだけで
行動しない人はお断りですので
本当に稼ぎたい人だけどうぞー


いらっしゃいませー!

せどりカフェ店長ネオです。



せどりはあなたの努力次第で
いくらでも稼げるようになります。


ここで情報をつかみ
「自分の力」で結果が出せるように
していきましょう。





電脳仕入れがしたいならキーワードが大事

電脳でサクッサクッと仕入れるには
ココで未開封というキーワードで
検索してみて。
↓ ↓ ↓
ココが知りたい人はこちら

これで仕入れできんとか
有り得んと思うけどねー


でも出品規制には気をつけなよー


規制の解除方法が知りたいなら
7月から募集開始の
私の無料ラインチームへ。







他の出品者の情報を参考にする

今日は海辺のシーサイドカフェで
まったり仕事中ですー


でも、天気悪いw





さて
今日の商品はまたまた
タイムリーな奴ですよー



こういうタイムリーな商品は
ゆっくり見てるとすぐに
タイミングを逃します。


ただ、焦って仕入れると
地雷だったりもするw



まー、一番いいのは
在庫復活のときに刈り取る方法
かもだけど、それだとツールなしでは
なかなかに厳しい。



じゃあ、どうすればいいのか?



答えは超単純で

他の出品者の価格を参考にする

という方法。




つまり
アマゾン以外の最安値が
プレ値になってるかどうかをみる
ということ。



で、アマゾンを刈り取って
利益が出そうなら刈り取って
出品すればいい。


あとは
たまにネットショップの方が
アマゾンより安い場合もあるから
もしそうならそこから仕入れる。


今日紹介する商品がまさにそうで
アマゾン以外が全てプレ値です。
↓ ↓ ↓
でもこれ
モノレート見るとわかるけど
ちょい前までは¥8649で
売られてたんだよねー



はい。
値上がりしてます。




でもまだDVDは
前の価格のまま。
↓ ↓ ↓


DVDはまだ
セブンネットでも在庫あるよー


アマゾンも一度は
売り切れてるからねー




さて、どうなりますやら。

必ず自分でも「行動」しましょう

まずはあなた自身で
これらの商品のモノレートとかを
見てみてください。


が、価格の動きを
出品者の数などを分析しましょう。


で、仕入れるにしても
仕入れないにしても
経過を観察しましょう。




メルマガで「商品だけ」
の情報をとっててもダメ。



その情報をどう活かすか
これを常に考えて!


そしてそれを
蓄積していきましょう。



では今日はこの辺で。





PS

「電脳での稼ぎ方の基本」と
「電脳で稼げる商品を紹介」を
教えていく

「無料」のラインチームの募集を
再開します!


これは前にやっていたチームの
電脳特化チームとなります。


ま、店舗情報もたまに出しますけどね。


この募集は7月1日から
メルマガ限定会員で行いますので
見逃さないようにー


このチームについて疑問質問があれば
お気軽にどうぞ☆
↓ ↓ ↓
[link]https://ws.formzu.net/fgen/S67258734/ 




↑このページのトップヘ