せどりで開業資金を稼いでカフェ開業☆夢を叶えた店長ネオの熊本せどり日記

せどりで開業資金を稼いだカフェ店長ネオが
せどり初心者から参考にできる情報をどしどし公開していきます☆


ネオの最新レポートです!!
☆無料ノウハウレポートの第27弾がフエールに掲載されました!☆

「「ネオ流」激ウマ商品暴露編

まだかなりの需要があるのにほとんど生産終了ってマジ!?

ごく限られた人しか手に入らないが
手にできる人はいらない場合が多い
超せどらー向きの商品を大暴露!


2015年08月

=====================

先週ケーズで仕入れ。¥513→¥2980はコレ。

=====================

せどりでは、基本的には旧品に利益の高いモノが集まります。


理由は、単純に出回っているモノが少ないから。


昔のゲームなんかその最たるもの達のオンパレード。


特にこのジャンルスルーしている人が多い。


簡単に稼げるのにねw


せどりで稼ぐにはこういう視点が大事です。



さて、今日はお伝えするのは実店舗仕入れの情報にしましたー。


ま、最近、電脳系が続いたからねw


場所はケーズデンキ。


ちょっと隣県まで行って初めて行くケーズ店舗だと何かしら見つかるねー。


せどらー減ってるのかな?


それとも、腕がいまいちなのかな?ww



で、早速ですがご紹介する商品はコレ
 


仕入価格 ¥513
(安心パス5%OFF価格)

販売価格 ¥2980


PC周辺機器コーナーにありました。


基本的にワゴンがあっても、そんなにおいしい思いしたことないので
通常棚を狙います。



おいしい思いと言えば、家電量販店でも大量購入の意思を伝えれば
値引きに応じてくれることもあります。


そのテクニックをこういう形で生かすのはかなりのナイスアイデア!


とにかく「いろいろんな視点」を意識してやれば稼ぎも大きくなります!


それには、どんどん情報も「仕入れ」してください。


では、今日はこの辺で。

少し前まではせどりといえば
ブックオフ」でした。


でも、今はそのブックオフでは稼げないせどらーも多いみたい。


ブックオフ自体もう稼げない?


いやいや、全然稼げるし!w


ただ、ブックオフを仕入れ店舗の対象にするには
「情報」が必要になります。



その仕入に必要な情報は、こちらまとめてありますので読んでおきましょう


情報ツウにしかわからない裏情報が満載なのだ。




さて、アマゾンでのせどりにおいてもっとも邪魔な存在が
「Amazon」ですよね。


こいつが、どんな人気商品でもかなり安くしてくるのでどうしようもない。


なので、必然的に狙うのはAmazonがいない商品となります。


この商品人気がありすぎて、定期的にAmazon在庫が復活していますが
瞬殺で無くなっています。



でもまだココなら買えそうです。



このキャラクター自体人気があるみたいですね。


せどりで利益を出すには、スピードとタイミングを見極める必要があります。


経過を観察して今後の動向を見てから次の仕入れに備えるのも
アリでしょう。



スピードとタイミングは、実店舗仕入れでも同じく大事。


そのためには、どの店にどのルートで行くのかを決めておく必要があります。


このアプリは、アイコン表示してくれるので場所が分かり易い!



導入しておいて損はありませんね。



では、今日はこの辺で。

=====================

またまた鉄板商品!もちろん狙うは限定版!

=====================


夏真っ盛り!


各地でお祭りやらのイベントが目白押しですね。


しかし私は電脳仕入れがはかどり過ぎて
パソコンから離れられませんw


たとえばココのショップとか
この狙い方で仕入れます。



ん〜、でもこれ教えちゃうと
自分が仕入れ出来なくなりそうだな〜w



さて、先日の新作マリオと本体セットが予約開始されましたが
またまた鉄板商品のお出ましです。


これをキラータイトルと呼ばなくて何をそう呼ぶのか!


と言えるほどの有名タイトル。
↓ ↓ ↓
こちら

すでにラインナップのいくつかは完売していますね。


でもまだこの限定版はあります。


それにしても、もう新作が出る時期か〜。


まだ、前の作品を半分くらいしかやってないのにww



なんか月日が経つのが早く感じますw



そう言えば、最近DVDを見ることとかほとんどなくなったなー。


そのDVD、ちょいと工夫すると売値が激増する技知ってます?
↓ ↓ ↓
工夫とはコレ



かんたんな魔法ですw


覚えておきましょう。


では、今日はこの辺で。

↑このページのトップヘ